スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001年宇宙の旅

2001年宇宙の旅。

スタンリー・キューブリック監督は私の好きな監督の一人ですが、『2001年宇宙の旅』はキューブリック作品の中でも特に好きな作品の一つです。

言語学、哲学、コンピュータ科学、歴史学、物理学、美術、音楽と様々な観点から語られてなお尽きることのない作品という気がしますが、私がこの作品で一番好きなのはデザインです。

デザインだけでも本が何冊も書けるほどですが、製作から30年以上経っても全く古さを感じさせないどころか、ますますリアルに感じられるのが凄いなと思います。

昔のSF映画のデザインには似通ったパターンがあって、流線型が過度に誇張されたイメージは、いま見ると、わりとキッチュに見えます。

もちろん、そのキッチュなイメージもB級ぽくてとてもいいのですが、2001年宇宙の旅にはキッチュなデザインはほとんどありません。

すべての造形が時代を超越した普遍的なデザインという印象を受けます。例えば、作品中に出て来るカトラリーはデンマークのアルネ・ヤコブセンという人がデザインしてヤコブセンは…とまた語りだすと長くなりそうですが(そうこの映画は何といってもオタク心をくすぐるエピソードが多い!)執拗なまでのこだわりが気持ちいいです。

この洗練された映像美はCG全盛時代になっても尚新しいです。必見。

2001年宇宙の旅

★★★★★★★★★★(10点/10点)

オススメ!
スポンサーサイト

テーマ : オススメの映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

''2001: A Space Odyssey'')は、スタンリー・キューブリックとアーサー・C・クラークがアイデアを出し小説版としてまとめ、スタンリー・キューブリックが監督・脚本し、1968年4月6日にアメリカで初公開されたS

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


カテゴリー
最新ニュース

好評エントリー

おかげさまで好評!
無料で映画を見る方法

自分のホームページにリンクを張るだけで3000円もらえます。↓↓
アクセスアップのリンクスタッフ

ブックマーク(一般)
ブックマーク(個人)
フリーエリア

RSSフィード
フリーエリア


相互リンクページ
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

相互リンク blogoole pingサーバ
相互リンク 相互リンクでSEO!
相互リンク集
相互リンクナビ!アクセスアップ支援WEBの星★YELLOW-NAVI Access.com Ranking

SEO対策
ホームページ制作ホームページ製作・WEB制作
冗談サイト
アイドル百科
AV女優大全
Googleで検索

Google

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

フリーエリア

CinemaNow
映画・動画ダウンロード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。