スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場のメリークリスマス

GYAOで大島渚特集をやっていたので、「戦場のメリークリスマス」を見ました。

実は大島渚監督の作品は今まで見た事がなかったのですが。。。こんな優れた作品を撮る監督が日本にいたんだとびっくりしました。戦場のメリークリスマスは音楽も有名で、出演者もデビットボウイや坂本龍一、ビートたけしといった豪華なキャストで、何度も耳にしていたんですが、今回見てみて普及の名作という印象を受けました。

ストーリーは、ジャワ島を舞台に極限状態に置かれた日本兵とイギリス兵の交流を描くヒューマンドラマです。と書くと、感動系の映画のようですが、内容は、いわゆるヒューマンドラマという言葉から連想させるものとは少し異なります。

残酷なシーンが多く登場します。

ここでの残酷というのは物理的に残酷ということでなく(切腹の場面もありますが)、戦争という不条理がもたらす残酷、信じるという狂気がもたらす残酷、コントロールできない思いがもたらす残酷、文化や宗教の違いがもたらす残酷というような意味での残酷です。

報われないです。
はかないです。
残酷です。
それゆえ、美しいです。

ヨーロッパで絶賛されたのは、ミシマ的なトピックと美的センス盛りだくさんで日本という異文化(ハラキリ、サムライ、神秘の国、ニッポン!)に対するバイアスもあったのでしょうが、これが20年前に撮られたのだとすると、日本映画は20年間何をしていたのだろうと思うほど印象的な映画でした。

オススメ!

戦場のメリークリスマス

★★★★★★★★★☆(9点/10点)

監督: 大島渚 Ooshima Nagisa
製作: ジェレミー・トーマス Jeremy Thomas
原作: ローレンス・ヴァン・デル・ポスト Laurens van der Post  『影の獄にて』
音楽: 坂本龍一 Sakamoto Ryuichi
出演: デヴィッド・ボウイ David Bowie
坂本龍一 Sakamoto Ryuichi
ビートたけし Beat Takeshi
トム・コンティ Tom Conti
ジャック・トンプソン Jack Thompson
内田裕也
ジョニー大倉
室田日出男
戸浦六宏
金田龍之介
三上寛
内藤剛志
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦場のメリークリスマス

製作年度・製作国・上映時間1983年・日本/イギリス・123分監督大島渚出演デヴィッド・ボウイ 、坂本龍一 、ビートたけし 、トム・コンティ 、ジャック・トンプソン他STORY第二次

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


カテゴリー
最新ニュース

好評エントリー

おかげさまで好評!
無料で映画を見る方法

自分のホームページにリンクを張るだけで3000円もらえます。↓↓
アクセスアップのリンクスタッフ

ブックマーク(一般)
ブックマーク(個人)
フリーエリア

RSSフィード
フリーエリア


相互リンクページ
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

相互リンク blogoole pingサーバ
相互リンク 相互リンクでSEO!
相互リンク集
相互リンクナビ!アクセスアップ支援WEBの星★YELLOW-NAVI Access.com Ranking

SEO対策
ホームページ制作ホームページ製作・WEB制作
冗談サイト
アイドル百科
AV女優大全
Googleで検索

Google

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

フリーエリア

CinemaNow
映画・動画ダウンロード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。