スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベスタウン

エリザベスタウン見ました。

この作品は映画として見ると後悔するのは間違いないので、ミュージッククリップにオーランド・ブルームとちょっとしたストーリーがついた映像としてみるのがいいと思います。

予告編が期待させる内容だったので見に行きましたが、やっぱり、おすぎ、仕事だからしょうがないよなと思う内容でした。

予告編を見なければ、それほどショックも大きくないかもしれませんが、駄作であることには変わりません。

まず、設定がありえないです。
主人公がデザインした新製品の靴が全く売れずに、会社を倒産させてしまうという設定なのですが、日本のギャグ漫画でもここまで単純な設定は作らないでです。

そして、主人公は会社を去るのですが、映画の予告編で語られる、すべてを失った僕の~という文句から受ける印象とは違い、映画では、ただ、職を失っただけにしか見えません。

主人公は父の死の知らせを聞いて、父の故郷に戻り、ここから、安っぽいロードムービーと安っぽい恋愛ドラマが始まるのですが、はっきりいってすべてカットしてもかまわない内容です。

父の田舎の人々の生活は、ああアメリカの田舎ってこんな感じで温かい感じなんだろうな・・・と悪くない感じでしたが、何というか、わざとらしいのが鼻につくのです。そこが興ざめでした。ひとつひとつの場面をもっと抑制して描けば、笑顔も際立ち、いい場面になったろうに、さあ、「アメリカの田舎の人々の愛情溢れる生活」を描きまっせという感じで寒かったです。

同様のことが、主人公とクレア(キルステン・ダンスト)のやりとりにも言えます。携帯で電話する場面から、寒さがただよっていましたが、最後に自作の地図を渡す場面で寒さがピークになりました。あれは、一般的には女子高生が自己愛を満たすためにやることであって、大人がやるとまずいです。

そもそもこの映画にクレアという女性は必要なんでしょうか。予告編を聞いて、父との思い出が描かれるんだろうなと思ってしまった身としては、ストーリーの邪魔をしに登場しているようにしか思えませんでした。

音楽の選曲は嫌いではなかったです。まあ、これは前作(あの頃ペニー・レインと
)にも言えることですが70年代ロックが好きな人は、わりと気に入る選曲ではないでしょうか。

見ていない人は、CDだけ買って、予告編を聞きながらストーリーを想像するのが、一番感動できるかもしれません。

★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1点)

監督: キャメロン・クロウ  Cameron Crowe
製作: キャメロン・クロウ  Cameron Crowe
トム・クルーズ    Tom Cruise
ポーラ・ワグナー   Paula Wagner
出演: オーランド・ブルーム Orlando Bloom
キルステン・ダンスト Kirsten Dunst

スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画:「エリザベスタウン」の感想

注意:ネタばれ大有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。主演のオーランド・ブルーム自らが作品紹介をしていた予告編には

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


カテゴリー
最新ニュース

好評エントリー

おかげさまで好評!
無料で映画を見る方法

自分のホームページにリンクを張るだけで3000円もらえます。↓↓
アクセスアップのリンクスタッフ

ブックマーク(一般)
ブックマーク(個人)
フリーエリア

RSSフィード
フリーエリア


相互リンクページ
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

相互リンク blogoole pingサーバ
相互リンク 相互リンクでSEO!
相互リンク集
相互リンクナビ!アクセスアップ支援WEBの星★YELLOW-NAVI Access.com Ranking

SEO対策
ホームページ制作ホームページ製作・WEB制作
冗談サイト
アイドル百科
AV女優大全
Googleで検索

Google

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

フリーエリア

CinemaNow
映画・動画ダウンロード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。