スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の頭の中の消しゴム

タイトルといい、ストーリーといい、何のひねりもなく、ベタベタな展開です。純愛だからストレートがいいのかもしれないけど、タイトルでストーリーの展開語ってるし、そのままやんという内容。記憶を消すから消しゴムって、本題をストレートに訳したんでしょうか。まあ、わかりやすいですけどね。

労働者と貴婦人(?)の恋。親との対立。ライバルの登場。悲劇の訪れ。等々、古今東西の典型的なパターンのオンパレードで、少し食傷気味でした。

でも、チョン・ウソンとソン・イェジンの演技はよかったです。やっぱ、韓国の俳優さんは存在感あっていいですね。

二人の楽しいやりとりはハイハイって感じでしたが、チェルス(チョン・ウソン)と母親との対立、「許す」ということについて、スジン(ソン・イェジン)がチェルスに泣き叫びながら語りかけるシーンは心を動かされました。

ああやって、許してあげてってストレートに言える関係ってすごく幸せだと思います。
封建的な慣習が残る韓国文化ならではの展開なのでしょうか。

監獄の中の母親と対面するシーンもよかったです。監獄の中で息子が借金を肩代わりしてあげるという提案に対して、母親は帰れと罵倒します。母親は息子を捨てたわけだし、息子は、母親を絶対に許さないと言っていたわけだから、あそこは少なくとも母親には黙らせたくなる場面ですよね。

結局、最終的には母親も息子を受け入れるのですが、監獄の中で母親が罵倒するだけだったからこそ、後の場面でさりげなく登場する時に、じんわりと余韻が生まれるんだと思います。



まあ、全般的にストレートに切ない映画ではあるので、号泣したい人が
号泣したい時に見ればいいのではといったところでした。

★★★★★☆☆☆☆☆(5点/10点)
スポンサーサイト

テーマ : 私の頭の中の消しゴム
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私の頭の中の消しゴム

記憶を失っていく難病に侵された妻と、そんな妻を献身的に支える夫の愛を描いた珠玉のラブストーリー。チョン・ウソン、ソン・イェジンほか出演。

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


カテゴリー
最新ニュース

好評エントリー

おかげさまで好評!
無料で映画を見る方法

自分のホームページにリンクを張るだけで3000円もらえます。↓↓
アクセスアップのリンクスタッフ

ブックマーク(一般)
ブックマーク(個人)
フリーエリア

RSSフィード
フリーエリア


相互リンクページ
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

相互リンク blogoole pingサーバ
相互リンク 相互リンクでSEO!
相互リンク集
相互リンクナビ!アクセスアップ支援WEBの星★YELLOW-NAVI Access.com Ranking

SEO対策
ホームページ制作ホームページ製作・WEB制作
冗談サイト
アイドル百科
AV女優大全
Googleで検索

Google

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

フリーエリア

CinemaNow
映画・動画ダウンロード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。