スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパームーン

ペーパームーン見ました。

前から気になっていた映画だったのですが、すごく、よかったです。
傑作!といえるほどではないかもしれませんが、心温まる、いい映画です。

一言で言えば、詐欺師の親子の映画なのですが(^-^)父と娘のやりとりが楽しめます。

古い映画で、それほど有名でもないと思いますが、ファンがたくさんいてもおかしくないと思いました。

この映画くらいさりげないユーモアはすごく好感が持てます。
ペーソスを含んだユーモア。

ペーパームーンという題名と、作品中での意味もすごくさりげなくていいです。

ちなみに、一番気に入ったのは、テイタム・オニールが鏡の前でポーズをする場面でした。

と、ほぼ解説になっていないですが、おススメなので、ぜひ、一度見てください・・・

ペーパー・ムーン スペシャル・コレクターズ・エディション

ペーパー・ムーン スペシャル・コレクターズ・エディション

★★★★★★★★★☆(9点/10点)

おススメ!
スポンサーサイト

テーマ : オススメの映画
ジャンル : 映画

テキストエクスチェンジ

テキストエクスチェンジとかいれてみました。

ヘッダーの下の一行リンクは広告です。

シンプルで気に入っているのですが、いかんせん、まだ市民権を得ていないので、ジャンルわけとかが弱いです。

もう少し広まれば、映画サイトだけのテキストエクスチェンジとかできそうですけどね。

Gyaoツールバー

Gyaoに便利なツールバーがあるのはご存知ですか?

トップページの番組表の右の便利ツールからダウンロードできます。

最新の番組情報などが流れてきますので、便利です。

RSSリーダーなので、他のブログを登録しておけば、
そのブログの更新情報を流すこともできます。

テーマ : 映画ネタ
ジャンル : 映画

映画サイトランキング

ブログのランキングサイトですが、ブログ村一本に絞ることにしました。

人気blogランキングはカテゴリ(映画)のトップにいかないんですよね・・・まあ、リンク先が多くてもアクセスが分散するので、ひとつにします。

あと、なんか順位落ちてるなと思ったらリンク方法間違えてたみたいです(^-^;)

というわけで、ぜひクリックしてください!

にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

日本インターネット映画大賞を知っていますか?

日本インターネット映画大賞』というものを見つけました。

「”日本インターネット映画大賞”はネットユーザーの投票によって決定する独自の映画賞です。」(抜粋)とのことです。

ブロードバンドユーザが人口の大半を占める今、ネットユーザという限定にどれほどの意味があるのかなとも思ったのですが、ユニークなのは、ブログでコメントしたり、トラックバックしたりすることで投票できるようです。

日本インターネット映画大賞 in ブログ

こういうのは面白いですね。自分が何に投票したかは結構、ブログに書きたいものですので。

元々は@niftyの映画フォーラムから生まれた企画のようです。niftyユーザだけを対象にしていたものが2005年から一般ユーザも投票できるようになったようです。

というわけで、投票してみます。

みなさんも2005年を振り返る意味でもぜひ投票しましょう!

投票の仕方は上記の「日本インターネット映画大賞 in ブログ」に書いています。

以下、私の投票です。
個人的には、日本映画のほうが好きなのですが、見た本数が・・・ということで外国映画に投票。
-------------------------------------------------------

『日本インターネット映画大賞 投票フォーマット 』

 投票部門 どちらかお選び下さい (外国映画)

 [作品賞投票ルール]
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「チャーリーとチョコレート工場」    8点
  「2046」                6点
  「ソウ」                6点
  「きみに読む物語」           3点
  「大統領の理髪師」           3点
  「コーヒー&シガレッツ」        3点
  「オーシャンズ12」          1点
【コメント】
ウォン・カーウァイファンの一人としては「2046」に大賞を上げ
たいところでしたが、「チャーリーとチョコレート工場」の
完成度の高さと「ソウ」の衝撃によりこんな結果になりました。
今年は純愛ものが多かったですね。普段純愛映画あまり見ない私でも
ジーンとした「きみに読む物語」にも一票。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ウォン・カーウァイ] (「2046」)
【コメント】
ちまたの純愛映画より、この作品のほうが「愛」を感じました。

【主演男優賞】
   [ジョニー・デップ] (「チャーリーとチョコレート工場」)
【コメント】
キャラクタの勝利です。

【主演女優賞】
   [コン・リー] (「2046」)
【コメント】
この人はやっぱり最高です。存在感が違います。

【助演男優賞】
   [イ・ジェウン] (「大統領の理髪師」)
【コメント】
「チャーリー~」のフレディ・ハイモアもよかったですが、
同じアジア人として、親近感がわいたので。

【助演女優賞】
   [カリーナ・ラウ] (「2046」)
【コメント】
大人の魅力。

【新人賞】
   [ジェームズ・ワン] (「ソウ」)
【コメント】
インディペンデント系としてはCUBE以来の衝撃でした。

------ここまで-----------------------------------------------------------

ちなみに、映画リストはここにあります。

日本インターネット映画大賞 2005年上映外国映画リスト 洋画
日本インターネット映画大賞 2005年上映外国映画リスト 邦画

■2005年上映外国映画リスト

「アレキサンダー」「アナーキスト」「甘い人生」「愛の神、エロス」「アビエイター」
「アナライフ」「アイ・アム・デビッド」「アナコンダ2」「あぶない奴ら - TWO GUYS -」
「アークエとガッチンポー THE MOVIE」「愛はふたたび」「アメノナカノ青空」
「愛より強い旅」「ある子供」「アイドルたち」「あひるを背負った少年」「赤いアモーレ」
「愛をつづる詩(うた)」「青い棘」「ARAHAN/アラハン」「アンナとロッテ」
「アワーミュージック」「A LETTER TO TRUE トゥルーへの手紙」「アイランド」
「アバウト・ラブ/関於愛」「愛についてのキンゼイ・レポート」「アルフィー」
「アガタと嵐」「アウト・オブ・タイム」「アークティック ミッション 白熊はみていた」
「愛の果てへの旅」

「ICHIGEKI/一撃」「インファナル・アフェアIII 終極無間」「イントゥ・ザ・ブルー」
「イントゥ・ザ・サン」「イマジン」「イエスタデイ、ワンスモア」「1.0」
「頭文字D THE MOVIE」「インサイド・ディープ・スロート」「イン・ハー・シューズ」
「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」

「失われた龍の系譜~トレース・オブ・ア・ドラゴン~」「受取人不明」「宇宙戦争」
「ヴェニスの商人」「ヴェラ・ドレイク」「運命を分けたザイル」「美しい夜、残酷な朝」
「ウィンブルドン」「海を飛ぶ夢」「ウィスキー」

「英語完全征服」「永遠のハバナ」「エリザベスタウン」「SPL/狼よ静かに死ね」
「エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画」「エイリアンVSヴァネッサ・パラディ」
「エコーズ」「エイリアン vs. プレデター」「エメラルド・カウボーイ ESMERALDERO」
「エレニの旅」「エターナル・サンシャイン」「エンパイア・オブ・ザ・ウルブズ」
「エレクトラ」「エヴァンジェリスタ」

「同い年の家庭教師」「オーシャンズ12」「オー!ブラザース」「オオカミの誘惑」
「大いなる休暇」「おわらない物語-アビバの場合-」「オペラ座の怪人」「堕ちた天使の詩」
「おまけつき新婚生活」「女は男の未来だ」「狼たちの鎮魂歌(レクイエム)」
「奥さまは魔女」「オープン・ウォーター」「オーギュスタンの恋々風塵」「落ちる人」


「カンフーハッスル」「火星人メルカーノ」「風と共に去りぬ デジタル・ニューマスター版」
「完全な一日」「風の前奏曲」「がんばれ!ベアーズ/ニュー・シーズン」
「亀も空を飛ぶ」「花都大戦 ツインズ・エフェクトII」「彼女を信じないでください」

「キス・オブ・ライフ」「CUBE ZERO」「キングダム・オブ・ヘブン」「岸辺のふたり」
「キャビン・フィーバー」「きみに読む物語」「菊花の香り 世界でいちばん愛されたひと」
「銀河ヒッチハイク・ガイド」「キャロルの初恋」「キャプテン・ウルフ」
「奇蹟のイレブン 1966年北朝鮮VSイタリア戦の真実」「キング・コング」

「クレールの刺繍」「クライシス・オブ・アメリカ」「クローサー」「靴に恋して」

「結果」「ゲス・フー 招かれざる恋人」

「恋に落ちる確率」「恍惚」「恋の風景」「恋する神父」「コックリさん」「故郷の香り」
「コントロール」「コーラス」「コンスタンティン」「コーヒー&シガレッツ」
「五線譜のラブレター De-Lovely」「コースト・ガード」「コラテラル」「皇帝ペンギン」
「公共の敵2」「50回目のファースト・キス」「コーチ・カーター」

「最後の晩餐」「THE JUON/呪怨」「さよなら、さよならハリウッド」「サスペクト・ゼロ」
「サーフ アドベンチャー」「サイドウェイ」「ザ・インタープリター」「サマリア」
「最後の恋のはじめ方」「ザ・キーパー 監禁」「サラ いつわりの祈り」「ザ・リング2」
「サハラ~死の砂漠を脱出せよ」「サンサーラ」「サウンド・バリア」
「ザ・コーポレーション」「ザスーラ」「SAYURI」「サグァ」「最後の言葉」
「サーティーン/あの頃欲しかった愛のこと」

「新暗行御史」「CEO[最高経営責任者]」「ジャッカス・ザ・ムービー」「シャーク・テイル」
「Shall We Dance?」「シルヴィア」「ジェイル・ブレーカー」「シークレット・ウインドウ」
「シャトー・デ・ローゼス」「シングルズ」「シャウトオブアジア」「ジャングル・ジュース」
「ジャマイカ 楽園の真実」「少林キョンシー」「ジョージ・マイケル~素顔の告白~」
「シルバーホーク」「シュガー」「シンデレラマン」「親切なクムジャさん」
「嫉妬は我が力」「シン・シティ」「四月の雪」「Jの悲劇」「7人のマッハ!!!!!!!」
「シャーリー・テンプル・ジャポンpart II」「娼婦たち」

「スーパーサイズ・ミー」「スリー・ステップ・ダンス」「スピーシーズ3 禁断の種」
「スパイダー・フォレスト-懺悔-」「スパイ・バウンド」「ステップフォード・ワイフ」
「ステルス」「STOMPの愛しの掃除機」「スカイ・オブ・ラブ」「スター・ランナー」
「スウィート・スウィートバック」「スター・ウォーズエピソード3/シスの復讐」
「スカーレット・レター」「"SPROUT"」「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」

「清風明月Sword In The Moon」「セックスイズ ゼロ(色即是空)」「セルラー」
「セブン ソード」「世界は彼女のためにある 」「セックスと哲学」「世界」
「千年湖」「セッソ・マット」「世界で一番パパが好き!」「戦争のはじめかた」

「ソン・フレール -兄との約束- 」「ソウル・サヴァイヴァー」「ソウ」「SAW2」
「そして、ひと粒のひかり」

「ターミナル」「ダンシング・ハバナ」「ダブリン上等!」「Taxi NY」「大変な結婚」
「誰にでも秘密がある」「大統領の理髪師」「誰が俺を狂わせるのか」「ターネーション」
「TABOO」「ダウン・イン・ザ・バレー」「ダーク・ウォーター」「台風太陽」
「旅するジーンズと16歳の夏」「タッチ・オブ・スパイス」「ダニー・ザ・ドッグ」
「ターン・レフト・ターン・ライト」

「チーム・アメリカ ワールド・ポリス」「地球を守れ!」「TUBE」「チキン・リトル」
「チャーリーとチョコレート工場」「チャレンジ・キッズ 未来に架ける子どもたち」
「チャイルド・プレイ チャッキーの種」

「月の光の下で」「綴り字のシーズン」

「天国からの手紙」「天上草原」「Dear フランキー」「ディック&ジェーン 復讐は最高!」
「DMZ非武装地帯 追憶の三十八度線」「天然性侵略と模造愛」「天空の草原のナンサ」
「ティム・バートンのコープス ブライド」「デンジャラス・ビューティー2」
「DEMONLOVER」「デッドライン」「Dear Wendy」

「トラブルINベガス」「ドルフィン・グライド」「ドッジボール」「トンケの蒼い空」
「トップガン デジタル・リマスター版」「ドア・イン・ザ・フロア」「ドゥーマ」
「灯台守の恋」「トレジャーハンターズ」「ドミノ」

「ナショナル・トレジャー」「何でもツッカー!」「南極日誌」「ナッシング」「9 SONGS」
「ナチュラル・シティ」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス/デジタル・リマスター版」

「人形霊」「ニュー・シネマ・パラダイス デジタル・ニューマスター版」
「2046」「ニュースの天才」

「ネバーランド」「ネオ・ファンタジア」

「ノミソング」「Noel」

「ハウス・オブ・ザ・デッド」「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」
「バンジージャンプする」「バッド・エデュケーション」「バットマン ビギンズ」
「バス174」「初恋白書」「バタフライ・エフェクト」「パリところどころ」「バッドアス!」
「ハードコア・デイズ」「初恋のアルバム~人魚姫のいた島~」「ハックル」
「巴里の恋愛協奏曲」「バス,停留場」「ハービー/機械じかけのキューピッド」
「バッシュメント」「パープル・バタフライ」「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
「パーフェクト・マッチ」「バトル7」「バッドサンタ」「春夏秋冬そして春」

「氷雨」「秘密のかけら」「非日常的な彼女」「ビッグ・スウィンドル!」「品行ゼロ」
「ヒトラー ~最期の12日間~」「PTU」「Be Cool」「ビューティフル・デイズ」
「ひとまず走れ!」「ビフォア・サンセット」「ビューティフル・ボーイ」
「ビヨンド the シー 夢見るように歌えば~」「ピアノを弾く大統領」「陽のあたる場所から」

「舞台よりすてきな生活」「フェスティバル・エキスプレス」「ブース」「ブリジット」
「ブランク・ジェネレーション~リチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイズ」
「ブレイキング・ニュース」「ファイナル・カット」「フリー・ゾーン」「プライマー」
「ファンタスティック・フォー」「フリースタイル:アート・オブ・ライム」
「ファースト・キス」「フライト・オブ・フェニックス」「フレンチなしあわせのみつけ方」
「フェーンチャン ぼくの恋人」「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」
「ファイティング・テンプテーションズ」「ブルー・レクイエム」「プライド 栄光への絆」
「プリティ・プリンセス2」「フリック」「復讐者に憐れみを」「フォーガットン」
「フル・オア・エンプティ」「ブラザーズ・グリム」「ブコウスキー:オールドパンク」
「ブレイド3」「ブエノスアイレスの夜」「フォー・ブラザーズ/ 狼たちの誓い」
「ふたりの5つの分かれ路」「ふたりにクギづけ」

「ベルヴィル・ランデブー」「ベルンの奇蹟」「ヘッドハンター」「ベルベット・レイン」
「ヘイフラワーとキルトシュー」「ベルリン・フィルと子どもたち」「ベアテの贈りもの」
「ペッピーノの百歩」

「ホステージ」「ホワイト・ライズ」「ホワイト・プリンセス」「微笑みに出逢う街角」
「炎のメモリアル」「炎」「僕の彼女を紹介します」「微笑」「僕の恋、彼の秘密」
「ボム・ザ・システム」「POPULAR!」「ボブ・ディランの頭のなか」「ボーン・スプレマシー」
「香港国際警察/NEW POLICE STORY」「ポーラー・エクスプレス」「ポビーとディンガン」
「ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム」

「マリといた夏」「マスク2」「マカロニ・ウエスタン~800発の銃弾~」「マイ・ブラザー」
「マダガスカル 」「マザー・テレサ」「マイ・ボス マイ・ヒーロー(頭師父一体)」
「マジシャンズ」「真夜中のピアニスト」「マイ・ファーザー」「マサイ」
「マシニスト」「真夜中を過ぎて」「マダムと奇人と殺人と」「マイ・ボディガード」
「マラソン」「マルチュク青春通り」「マジック・キッチン」「マイ・リトル・ブライド」

「ミリオンズ」「ミーン・ガールズ」「Mr.&Mrs スミス」「ミート・ザ・ペアレンツ2」
「ミリオンダラー・ベイビー」

「MOOG」「無窮動」

「迷宮の女」「メトロで恋して」「メリンダとメリンダ」「メタリカ:真実の瞬間」

「桃色/Colour Blossoms」「モンドヴィーノ」「もし、あなたなら ~6つの視線~」
「モーターサイクル・ダイアリーズ」「モディリアーニ 真実の愛」

「やさしい嘘」「ヤカオランの春 あるアフガン家族の肖像」「やさしくキスをして」
「山猫は眠らない3―決別の照準― 」「焼けた劇場の芸術家たち」

「Uボート最後の決断」

「歓びを歌にのせて」

「ライトニング・イン・ア・ボトル ~ラジオシティ・ミュージックホール 奇蹟の夜~」
「ラヴェンダーの咲く庭で」「ライターをつけろ」「ライディング・ザ・ブレット」
「RYAN[ライアン]」「ライフ・イズ・ミラクル」「ライフ・アクアティック」
「ライム&リーズン」「ランド・オブ・ザ・デッド」「ライディング・ジャイアンツ」
「ランド・オブ・プレンティ」「ライフ・イズ・コメディ!ピーター・セラーズの愛し方」

「理想の女」「霊-リョン-」「理想の恋人.com」「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」
「Little Birds -イラク戦火の家族たち-」

「ルパン」

「レオポルド・ブルームへの手紙」「レクイエム」「レジェンド 三蔵法師の秘宝」
「レーシング・ストライプス」「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」「レイ」
「-less[レス]」「レフト・アローン」「0:34 レイジ34フン」「レディ・ウェポン」

「ロッテ・ライニガーの世界 」「ロボッツ」「蝋人形の館」「ロード・オブ・ウォー」
「ロード・オブ・ドッグタウン」「ロバと王女」「ローマの人々」
「ロング・エンゲージメント」

「私のことを覚えていて」「ワイルド・カード」「ワンダーランド ポルノスターの殺意」
「私をここから連れ出して」「ワイルド・タウン / 英雄伝説」「私の頭の中の消しゴム」
「わが家の犬は世界一」「ワンナイト・イン・モンコック」

■2005年上映日本映画リスト

「あずみ2 Death or Love」「アナライフ」「あさってDANCE」「愛より強い旅」「愛してよ」
「雨よりせつなく」「青空のゆくえ」「アバウト・ラブ/関於愛」「@ベイビーメール」
「あらしのよるに」「ある朝スウプは」「阿佐ヶ谷ベルボーイズ」「アインシュタイン・ガール」
「新しい風 若き日の依田勉三」「あした元気にな~れ!~半分のさつまいも~」「あそこの席」
「阿修羅城の瞳」「海女のリャンさん」「アラキメンタリ」「アニムスアニマ」「雨鱒の川」

「イズ・エー [isA.]」「犬猫」「インディアンサマー」「いらっしゃいませ、患者さま。」
「石井のおとうさんありがとう―石井十次の生涯」「いつか読書する日」「イン・ザ・プール」
「映画 犬夜叉 紅蓮の蓬莱島」「インストール」「苺の破片

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

映画用語集

映画用語集

(未完の)映画用語集です。管理人が暇な時間を見つけてちょこちょこアップしていく、かなり気まぐれな用語集です。用語だけ並べて、解説書いていないこともありますが、ご了承ください。
(というより最初はそんなのばかりです。完成は20年後かもしれません。検索エンジンから来た人、ごめんなさい。このサイト自体思いついたらとりあえず、カテゴリ作って後から更新していくというスタンスで作っています。というわけで常に現在進行形です。。。)

■■■■■■ア行

【ア】
・アート・ディレクター
・アイマックス
・アカデミー賞
・アクション
・アドベンチャー
・アテレコ
・アバンタイトル
・アフレコ
・アニメーション
・アメリカ映画協会
・アメリカン・ニューシネマ
・アメコミ
・アイマックス
・アヴァンギャルド

【イ】
・インディペンデント映画
【ウ】
・ウェスタン
【エ】
・映画の日
・エキストラ
・エスエフ(SF)
・映倫
【オ】
・オカルト映画
・お蔵入り
・オスカー
・オムニバス映画

■■■■■■カ行

【カ】
・怪奇映画
・カット
・カットバック
・カメオ出演
・カメラアングル
・カメラポジション
・カルト・ムービー
・カンヌ映画祭
【キ】
・脚色
・キャスティング
・キャプチャー
【ク】
・クランク・イン/アップ
・クローズアップ
・クレイアニメーション
・クレジット
【ケ】

【コ】
・興行
・コメディ映画

■■■■■■サ行
【サ】
・サイコ
・サイレント映画
・サウンドトラック(サントラ)
・サスペンス

【シ】
・シネマ
・シネマコンプレックス
・ジャパニメーション
・ジャンル映画
【ス】
・スタント
・スプラッター
・スペクタル
・スラップスティック
・スリラー
【セ】
【ソ】

■■■■■■タ行
【タ】
・タイアップ
・ダイレクトシネマ
・ダビング
・単館映画
【チ】
・チネチッタ
【ツ】
【テ】
・ディザスター
・テロップ
【ト】
・トーキー
・東宝
・東映
・ドルビー
・トレイラー

■■■■■■ナ行
【ナ】
【二】
・日活
・二本立て
【ヌ】
・ヌーヴェル・ヴァーグ
【ネ】
・ネオ・リアリズム
【ノ】

■■■■■■ハ行
【ハ】
・配給会社
・パニック映画
【ヒ】
【フ】
・ファーストラン
・ファンタジー
・フィルム
・フィルム・ノワール
・Vシネマ
・プリプロダクション
【へ】
【ホ】
・ホラー

■■■■■■マ行
【マ】
・マカロニ・ウェスタン
【ミ】
・ミニシアター
・ミュージカル映画
【ム】
【メ】
【モ】

■■■■■■ヤ行
【ヤ】
【ユ】
【ヨ】

■■■■■■ラ行
【ラ】
・ライン・プロデューサー

【リ】
・リテイク
・リメイク
【ル】
【レ】
【ロ】
・ロード・ショー
・ロード・ムービー
・ロケーション
・ロング・ショット

■■■■■■ワ行
【ワ】

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

映画祭情報一部更新

映画祭のページ一部更新しました。

かなりマイペースに更新していますが、、、悪しからず。

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

パリ、テキサス

1984年 第37回 パリ、テキサス

ヴィム・ヴェンダース監督の初期の名作です。

面白く、印象的なシーンも多く、心に残る映画なのですが、なんか心に違和感が残りました。この違和感はいまだ解明できていません。むしろ、物語に還元できない点がよいのでしょうか?

また、違和感の原因を思いついたら感想アップします。

パリ、テキサス
パリ、テキサス
posted with amazlet on 06.01.16
ハピネット・ピクチャーズ (1998/10/25)
売り上げランキング: 6,275
おすすめ度の平均: 4.94
5 僕のベスト・ワン ムービーです!
5 深すぎる愛情の果てに
5 素晴らしい


監督: ヴィム・ヴェンダース Wim Wenders
製作: クリス・ジーヴァニッヒ Chris Sievernich
アナトール・ドーマン Anatole Dauman
脚本: サム・シェパード Sam Shepard
L・M・キット・カーソン L.M. Kit Carson
撮影: ロビー・ミューラー Robby Muller
音楽: ライ・クーダー Ry Cooder

出演: ハリー・ディーン・スタントン Harry Dean Stanton
ナスターシャ・キンスキー Nastassja Kinski
ハンター・カーソン Hunter Carson
ディーン・ストックウェル Dean Stockwell
オーロール・クレマン Aurore Clement
トム・ファレリ
ベルンハルト・ヴィッキ Bernhard Wicki

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

THE有頂天ホテル

THE有頂天ホテル見ました!

三谷幸喜っぽいスラップスティックコメディ(ドタバタ喜劇)という感じでよかったです。

筋は、いつもながらの、伏線につぐ伏線で、さまざまなストーリーが同時並行かつ関わりながら、進むという三谷幸喜ならではのものでしたが、「みんなの家」や「笑いの大学」に比べても、テンション高くて楽しめました。

魅力はなんといっても豪華キャストと個性的なキャラクタ

というところです。

笑いと感動がいい具合に混じっていて楽しめました。

海外でも十分評価される映画です。

テーマ : THE有頂天ホテル
ジャンル : 映画

THE有頂天ホテルとRIZE

お正月からすっかりご無沙汰してしまいました。

仕事と他のサイトの更新が忙しく、なかなか映画を見る時間が取れません。。。映画を見れないとストレスもたまります。

週末はTHE有頂天ホテル見に行きます!

三谷幸喜といえば、ラジオの時間やみんなの家が有名ですが、私のお気に入りは、下の2点です。「12人の~」は監督ではなく、脚本ですが、頭いい!って感じです。パロディですので、原作『12人の怒れる男』見れば尚更面白いです。(こちらも頭いい!って感じです。)

ここから古畑任三郎が生まれました!(お、断言した)

「竜馬と~」は三谷得意のパズルを解くような展開はないのですが、微妙にずれた人たちのやりとりがなんともいえず面白いです。

古きよき傑作、「やっぱり猫が好き」を彷彿とさせます。

ここから、三谷幸喜と小林聡美の夫婦が生まれました!(なんのこっちゃ)

徹夜明けでテンション高いので、GYAOの予告編見て「RIZE」を見たくなりました。ああ、思い切り踊りたい・・・

12人の優しい日本人
12人の優しい日本人
posted with amazlet on 06.01.12
ジェネオン エンタテインメント (2000/10/25)
売り上げランキング: 7,450
おすすめ度の平均: 4.31
5 頭から離れない
5 最高の脚本でした
5 いやがおうにも盛り上がる密室劇


竜馬の妻とその夫と愛人
東宝 (2003/05/21)
売り上げランキング: 15,526
おすすめ度の平均: 3.69
5 はずしの美学。
5 鈴木京香のお龍っぷりがいい。
5 竜馬ファンには最高


明けましておめでとうございます。

映画ファンの皆さま、遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

本年もマイペースに映画ネタをアップしていく予定ですので、
何卒宜しくお願いいたします。<(_ _)>

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


カテゴリー
最新ニュース

好評エントリー

おかげさまで好評!
無料で映画を見る方法

自分のホームページにリンクを張るだけで3000円もらえます。↓↓
アクセスアップのリンクスタッフ

ブックマーク(一般)
ブックマーク(個人)
フリーエリア

RSSフィード
フリーエリア


相互リンクページ
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

相互リンク blogoole pingサーバ
相互リンク 相互リンクでSEO!
相互リンク集
相互リンクナビ!アクセスアップ支援WEBの星★YELLOW-NAVI Access.com Ranking

SEO対策
ホームページ制作ホームページ製作・WEB制作
冗談サイト
アイドル百科
AV女優大全
Googleで検索

Google

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

フリーエリア

CinemaNow
映画・動画ダウンロード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。